HOME > 代用胃は長持ちするの?

代用胃は長持ちするの?

小腸で作った袋を胃の代わりにしても大丈夫?

小腸にはいつもある程度消化された流動物が流れております。代用胃作製手術では、その小腸を飲み込んだ食後のあまり消化されていない食物を溜めておく働きをもつ代わりの胃袋として使うことになります。

良好な食生活をおくっています小腸の内側の壁(粘膜)に長い時間たつといかなる変化が出現するかは、不明な点がないわけではありません。しかし、私どもの術後もっとも長い患者さまでは現在15年以上経過されておりますが、小腸の粘膜には内視鏡(胃カメラ)で診ても、病理組織学(顕微鏡)や分子生物学(遺伝子)レベルで検討しても、代わりの胃袋にしたための悪い変化は認められておりません。内視鏡(胃カメラ)で観察した代用胃も、同じ患者さまでは手術後時間が経ってもほとんど変化はありません。(図12図13図14


胃全摘後パウチ間置術
図12
図13

幽門側胃切除後パウチ間置術
図14