トップページ

文字サイズ変更
ホーム  交通案内  サイトマップ

トップ病院のご案内>医療安全管理室

病院のご案内


医師・看護師募集
研修医・医学生の皆様へ
糖尿病センター
個人情報の取り扱いについて
リンク集
各種相談窓口
医療安全管理室

医療安全管理室イメージ

医療関係者の皆様へ患者の皆様へ


基本方針と概要

医療安全管理室は、当院の理念に基づき、『患者の安全を守り、組織をリスクから守る』ことを使命とし、2006年10月に医療安全管理室を設置して、当院医療安全管理指針に基づいて安全管理体制の確立と安全な医療の提供ができるよう活動しています。

医療安全管理室の業務

(1) インシデント・アクシデント事例の収集、分析、改善策に関すること
電子カルテシステムに組み込まれたインシデントレポートシステムにて、院内の全部署からの事例を収集し、集計および分析をしています。事例の分析から改善課題を抽出しその結果をまとめ、「医療安全ニュース」「医療事故防止委員会だより」「医療安全管理室ニュースレター」等を適宜発行し、重要な事例や安全対策を院内に公表し周知しています。
(2) 他施設で発生した事故をもとにした当院での現場確認
当院においても事故の危険性がある場合は関係部門、医療事故防止委員会等で検討及び情報を伝達し、注意を喚起することで事故防止に努めています。
(3) 講演会及び研修会の企画・運営
全職員対象に年2回以上の講演会を開催しています。患者サービス委員会と共催した「接遇研修」他部門と連携した「新入職者研修」にも取り組んでいます。また、事故の構造やヒューマンエラーのメカニズムを学ぶための研修を行っています。
 (4) 患者様相談窓口
患者様や御家族の皆様から医療に関する苦情や相談、意見などに対応する体制を整えています。また、「心配なことや疑問」について、医事政策課、医療相談員と連携を図り、対応・支援を行っています。
 (5) 安心・安全な医療環境に向けた院内暴力に対する対策
院内において暴言・暴力が発生した場合は、警察OBと連携を図り対策を行っています。
また、警察OB職員は、暴言・暴力の被害者である職員との面談、腕章(防犯)を装着し、院内ラウンドを行うなど、安心・安全な医療環境を目指し共に活動を行っています。
(6)  院内各部署の安全性保持についての評価
月1回、院長・副院長・看護部長・医療安全管理者等と医療安全管理担当スタッフで院内安全ラウンドを行い、その結果及び改善等を「医療安全ラウンド」として院内に公表しています。


患者の皆様へ

医療安全管理室は、当院の理念に基づき、安全で質の高い医療を提供することに全職員で 努力しています。

■当院では、相談窓口を西棟1階(医療連携室となり)に開設しています。 患者さまやご家族の皆さまが「入院及び外来で心配なことがあり、相談にのって欲しい」 ということに対応・支援するとともに、これらの相談をサービスや安全対策等の見直しに 活用していきます。



■当院では、患者さま確認をする際、『お名前を名乗っていただくこと』を原則としています。また、入院された場合、リストバンドを着けていただいております。患者さま間違い防止のため、ご理解とご協力をお願いいたします。