佐久市立国保浅間総合病院
変形性膝・股関節症の治療方針方法

当院では変形性膝・股関節症の患者さんに、新しいリハビリ治療(PSTRエクササイズ:ゆうきプログラム)を導入し、本当に手術が必要な状態かどうかを適切に判断し、可能な場合は手術の回避・延期を目指した治療を行っています。

手術が必要な場合でも、筋肉を全く切らない人工関節手術(MIS人工膝・股関節置換術)を行います。